遺産相続で大騒動の親戚たちでした

Category : カテゴリ[遺産相続]

夫の叔母が亡くなった後の遺産相続は大変でした。
亡くなる直前まで叔母の面倒を見ていたのが、血縁関係のない方だったからです。
心情的に言えば、その方が遺産を受け取るべきなのでしょうが、猛烈に反対したのが夫の姉妹たち。
叔母と一番近い血縁関係にある夫の姉妹たちは遺産相続の権利を主張し始めました。
遺言状もなかったそうなので、受け取って当然だとばかりに言い始めたそうです。
ですが、親身になって介護・看病していた方がもらうべきではないでしょうか。
親戚の中でも、誰がどのくらい相続するのか、かなりの騒動になりました。

預貯金の問題だけでなく、不動産のこともあったからでした。
叔母は不動産収入もあったようなのです。
夫の姉妹はそのことを全く知らず、他の方がいっさいの管理を任されていたにもかかわらず、そのお金も受け取る権利がある、と。
夫は会社関係で、少々法律を勉強していました。
このままではどうにもならない、と弁護士を雇うことにしたそうです。
夫自身はその時点で、遺産放棄の手続きを取りました。
ごたごたに巻き込まれないため、その後の争いは話に聞くだけになってしまいましたが、夫の姉妹たちは無事に遺産を受け取り、不動産収入も自分たちに振り込まれるように手続きをした、と勝ち誇ったように連絡してきました。
叔母の面倒を見ていた方が本当に気の毒でしたが、法律というものはこういうものなのかな、と実感する出来事でした。

Post a comment

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans
気分も髪も若返る Top